グランプリシリーズ2017~18アサイン(出場選手・出場 予定者)は?開催日程も

フィギュアスケートファンのみなさま、お待たせしました!

2017-18シーズンのグランプリシリーズのアサインが発表されましたので、お伝えしたいと思います。

アサインとは、「アサイントメント」の略で、つまり、どの大会に誰が出場するのか?ということですね。

オリンピックシーズン前のグランプリシリーズ。

例年に増して、より盛り上がりを見せてくれることが期待できるのではないでしょうか。

昨シーズン後半は、股関節の疲労骨折により一度も試合に出場することができなかった宮原知子選手は出場するのでしょうか?

そのあたりも注目して、見ていきたいと思います。

スポンサーリンク
  

 

グランプリシリーズ2017~18アサイン(出場選手・出場 予定者)は?

 

それでは早速、日本人選手を中心に、グランプリシリーズ2017-18のアサインを見ていきましょう。

グランプリシリーズは全6試合、世界各国で開催され、選手は1~2試合に出場します。

【男子シングル】

羽生結弦

田中刑事

無良崇人

宇野昌磨

村上大介(1試合のみ)

【女子シングル】

樋口新葉

坂本花織

本田真凜

本郷理華

三原舞依

宮原知子

白岩優奈

【ペア】

須藤澄玲
フランシス ブードロ・デオ 組

【アイスダンス】

村元哉中
クリス リード 組

2017-18シーズンから、本田真凜選手と坂本花織選手、そして白岩優奈選手はシニアデビューとなります。

ジュニアでもトップにいた選手たち、シニアでの活躍も楽しみなところだと言えるでしょう。

しかし、日本女子シングルのオリンピック出場枠はたったの2枠。

7人の中から誰が選ばれるのか、このグランプリシリーズを含めた新シーズンの戦いは、熾烈なものになるものと予想されます。

一方、男子シングル、ペア、アイスダンスは、昨シーズン同様、見慣れた顔ぶれが並びました。

アイスショーでは、新しいプログラムを披露したという羽生結弦選手、すでに戦いの準備はできている、といったところでしょうか。

海外に目を向けてみると、男子シングルでは、ネイサン・チェン選手にパトリック・チャン選手、ボーヤン・ジン選手といった、みなさんも良く知る選手が出場します。

昨シーズンは不調が続いていたデニス・テン選手も出場するようなので、次こそは完璧な演技を見せて欲しいと思います。

そして女子シングルでは、言わずと知れたエフゲニア・メドベージェワ選手をはじめとして、一躍トップ選手に名乗りを上げたガブリエル・デールマン選手、そしてケイトリン・オズモンド選手らの出場が予定されています。

また、カロリーナ・コストナー選手やアシュリー・ワグナー選手といったベテラン選手の演技にも注目です!

 

グランプリシリーズ2017~18の開催日程やそれぞれの開催国は?

 

次に、グランプリシリーズ2017-18の開催日程及び、開催国についてご紹介したいと思います。

第1戦 2017年10月20日~22日

ロステルコム杯・ロシア(モスクワ)

●出場予定選手●

羽生結弦選手、田中刑事選手

樋口新葉選手、坂本花織選手

スポンサーリンク

須藤澄玲
フランシス ブードロ・デオ 組

第2戦 2017年10月27日~29日

スケートカナダ・カナダ(レジャイナ)

●出場予定選手●

無良崇人選手、宇野昌磨選手

本田真凜選手、本郷理華選手

第3戦 2017年11月3日~5日

中国杯・中国(北京)

●出場予定選手●

田中刑事選手

樋口新葉選手、本田真凜選手、三原舞依選手

第4戦 2017年11月10日~12日

NHK杯・日本(大阪)

●出場予定選手●

羽生結弦選手、村上大介選手

本郷理華選手、宮原知子選手、白岩優奈選手

須藤澄玲
フランシス ブードロ・デオ 組

村元哉中
クリス リード 組

第5戦 2017年11月17日~19日

フランス杯・フランス(グルノーブル)

●出場予定選手●

宇野昌磨選手

三原舞依選手、白岩優奈選手

第6戦 2017年11月24日~26日

スケートアメリカ・アメリカ(レークプラシッド)

●出場予定選手●

無良崇人選手

宮原知子選手、坂本花織選手

村元哉中
クリス リード 組

NHK杯は、その名の通り、毎年日本で開催されています。

今年は大阪なんですね。

しかも、羽生結弦選手や宮原知子選手だけではなく、パトリック・チャン選手やエフゲニア・メドベージェワ選手、カロリーナ・コストナー選手やアメリカの長洲未来選手の出場が予定されているんです。

チケット争いもまた、熾烈なものとなりそうです!

 

グランプリファイナルは名古屋?開催場所やチケット情報は?

 

そして、グランプリシリーズ全6試合を終えて、各カテゴリーで上位6名が出場できるグランプリファイナルが、今年はなんと名古屋で開催されることが決定しています。

前回日本で開催されたのは、2013-14シーズンの福岡大会ということで、実に4年振りの日本開催となりました。

グランプリファイナルが日本で見られるなんて、嬉しいですよね。

そこで気になる会場や日程、チケット情報について調べてみました。

グランプリファイナルの詳細は以下の通りです。

日 程

2017年12月7日~10日

会 場

愛知県名古屋市 日本ガイシホール

チケット先行発売・一般発売日

未定

まとめ

 

2017-18シーズン前とはいえ、こうしてアサインが発表されると、なんだかわくわくしますね。

オリンピックイヤーということで、一戦一戦の重みが、いつもに増して緊張や重圧として感じられることもあるかもしれません。

ですが、選手のみなさんには、思う存分に「自分」というものをフィギュアスケートで表現して欲しいと思います。

期待の若手から、世界のベテラン選手まで、目が離せないシーズンとなりそうです!

スポンサーリンク
  • Pocket
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す




関連記事

バレーボールのチャレンジって何?いつからのルールでその仕組みとは?
noimage
noimage
noimage
2016年リオオリンピック柔道男子女子日本代表選手まとめ
松本薫が男前でかっこいい?リオ五輪が最後で引退する説は本当?
noimage
男子バレー高橋慎治選手の異例な経歴と実力とは?弟もセッター?
近藤亜美柔道女子銅メダル!その出身中学や高校は?カトパン似でかわいい?
noimage
noimage
noimage
一色恭志(青学)のシューズのメーカーはどこ?靴の販売値段はいくら?
男子バレー深津英臣は若いけど髪がヤバイ?結婚して子供はいる?
noimage

Menu

HOME

TOP