初デートでディズニーに行くと別れるジンクスは本当?理由と体験談も

『初デートでディズニーに行くと別れる』

もしくは、『ディズニーにカップルで行くと別れる』

そんなジンクスがあるようなのですが、本当なのでしょうか?

初めての彼や彼女とのディズニーデートを計画しているなら、その点かなり気になるかもしれませんね。

人によっては、恋愛関係に関するジンクスに関しては、良いジンクスは信じて、悪いジンクスは信じないという方もいるのですけれど・・・そういうジンクスを聞いてしまうと何となく不安になるという人もいます。

あなたは気になってしまうタイプでしょうか?

実は、私も知ってしまうと気にしないふりをしつつも・・・後でこっそり確認してしまうタイプなんですよね。

ということで、今回はディズニーにまつわる、有名なジンクス『初デートにディズニーに行くと別れる』についてお伝えしていきます。

 

スポンサーリンク

初デートでディズニーに行くと別れるジンクスは本当?単なる都市伝説?

 

『初デートでディズニーに行くと別れる』

もしくは、

『ディズニーにカップルで行くと別れる』

というジンクスを一度は耳にしたことがある方は、結構いるのではないのでしょうか?

ネットを検索していても

「初デート ディズニー 別れる」

「ディズニー カップル 別れる」

という不穏な単語がたくさん出てきたりするので、これからディズニーで初デートを考えている方にとっては気が気ではありませんよね。

ちなみに、こちらのジンクスは結論から言ってしまうと・・・ディズニーに行ったから必ず別れるわけではありません。

初デートでディズニーに行ったカップルや、ディズニーに行ったカップルがみんな別れていたら、物凄い数のカップルが破局しているという事になってしまいます。

現実的に考えて、ありえないですよね。

よくあるただの都市伝説と言い切ってもいいくらいの内容ですので、安心してください。

では、どうしてこのようなジンクスが生まれてしまったのでしょうか?

その理由について、次の章で詳しく説明していきたいと思います。

 

スポンサーリンク

ディズニーに初デートで行くと別れるといわれる理由は?体験談も

 

『初デートでディズニーに行くと別れる』といわれる理由として、待ち時間の長さが原因と言われています。

ディズニーの人気アトラクションの待ち時間は、平日だと長くて1時間半から2時間、休日だと2時間から3時間と乗るまでに長時間待たないといけません。

ファストパスもすぐに発券終了になってしまいますし、仕方なく一般のスタンバイ列に並ぶこともあると思います。

初めのうちはお互い話すこともたくさんあって、おしゃべりに夢中になったりしますが、だんだん話す内容も減っていき、疲労もピークになり待ち時間に嫌気がさしてきて険悪なムードに・・・

というのが、ディズニーで初デートをすると別れるジンクスの由縁と言われています。

これは初デートに限ったことではなく、私の周りでも、年単位で交際をしている友人も彼氏とディズニーデートに行った際に、「だんだん疲れてきて話すこともなくなってきた」ということを言っていました。

やはり、待ち時間の長さからくる疲労が原因で、険悪なムードになってしまうことが多いようですね。

 

また、どちらか一方のやりたいことに振り回されて、それで嫌になってしまうケースもあるそう。

行きたい場所が多すぎたあまり、自分の見たかったものや行きたかったところに行けず、気付けば閉園時間・・・なんてこともあります。

ある程度気心が知れた相手ならば許してくれそうなことでも、初めてのデートだとそうはいかない事もありますからね。

では、そうした失敗をしないように出来ることはあるのでしょうか?

つづく見出しでお伝えしていきますね。

 

ディズニーでの初デートで失敗しない秘訣や抑えるべき点は?

 

アトラクションもたくさん乗りたいし、出来れば楽しく終わりたいけど、どうすればいいの?という方に必見です。

失敗しないためにまず出来ることは、行く前に2人で1日のルートを考えておくことです。

きちっとしたスケジュール表ではなく、どのアトラクションに乗って何時頃ご飯食べてという、簡単なスケジュールを想定しておくことで、お互いどこに行きたいのか何をしたいのかが把握できると思いますよ。

その際に、自分も相手もお互いに楽しめるように遠慮しすぎないということが大事です。

乗りたいアトラクション、寄りたい場所やショップなどがあれば、先に伝えておいたり、反対にこれはダメというものがあれば、それも先に相手に伝えておくといいですよ。

そして自分は好きでも、相手にとっては苦手なアトラクション(絶叫系が実は苦手、高所または閉所恐怖症など)がもしかしたらあるかも知れない・・・ということを頭の片隅に常においておいて、自分の方からさり気なく尋ねるようにすると、遠慮している相手も言いやすいかもしれませんね。

自分本位ではなく、相手も自分も楽しめるコースやプランを一緒に考えていくようにしましょう。

そうしたら、より一層ディズニーデートを楽しめますし、気まずくなる場面も少なく過ごせるのでは?

 

他にも、急な天候変化にも備えて、晴れの日の過ごし方と天気が悪い日の過ごし方どちらも用意しておくといいでしょう。

こまめな休憩も必要です。

1時間に1度とは言いませんが、数時間に1度必ず休憩をとってお互いにのんびりして疲労回復する時間を作るのも、おすすめです。

特に女性側からすると、「トイレに行きたい」というのはなかなか言い出しにくいので、さり気なくトイレに近い場所などで休憩を提案したりして、行きやすい雰囲気を作るといいかもしれませんね。

 

ディズニー初デートまとめ

 

初めてのデートで、ディズニーに行くというのに憧れる女性も多いはずです。

ジンクスはただの都市伝説であり、当日自分たちがどのようにディズニーデートを楽しむかで、都市伝説だったジンクスが本当になってしまうこともありえます。

ジンクスに負けない、2人だけの楽しいディズニーデートを楽しんでくださいね。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください