シェフミッキーランチとディナーの違いやおすすめは?利用時の注意点も

彼女とのデートで、シェフミッキーのランチかディナーに行きたいけれども、どっちがいいのか分からない

と、ついつい悩んでしまうと思います。

そんな悩める男子のあなたのために・・・ランチとディナー、どちらも解説していきながら違いを紹介していきますね。

 

スポンサーリンク

シェフミッキーランチとディナーの違いは?

 

シェフミッキーでの、ランチとディナーの違いは実は・・・現在ありません。

以前は、利用時間がランチ90分・ディナー120分とディナーの方が時間が長く、お値段もランチよりディナーのほうがお値段も高かったのですけれど、2018年11月以降はランチとディナーの時間と値段が同じになっています。

まず、利用時間について解説していきますね。

シェフミッキーの利用時間は、ランチ、ディナーともに90分。

ディナーの時間が以前よりも短くなっていますので、変更前に利用されたことがある方は情報の更新が必要なんですね。

そして、気になるお値段ですが・・・、

ランチブッフェ/ディナーブッフェのお値段(共通)

大人(13歳以上)→平日¥5,300 土日祝日¥5,500

中人(7歳~12歳)→平日¥3,300 土日祝日¥3,500

小人(4歳~6歳)→平日¥2,300 土日祝日¥2,500

平日の方が、少しだけ値段が低く設定されてます。

どちらもブッフェなので、自分の食べれるものを選べるので、苦手なものがある方や少食でも気を遣わなくていいので安心ですね。

 

スポンサーリンク

シェフミッキーランチとディナーおすすめの時間帯も?

 

ランチとディナーの時間ですが、ランチは11時半から15時までディナーは17時から22時まで。

キャラクター出演時間は、21時半までとなってますのでご注意を。

やはりお昼の時間や夜ご飯の時間はなかなか予約が取れないことがありますので、少し時間をずらすことをおすすめします。

ランチで時間をずらす場合は13時以降、ディナーに関しては遅い夜ご飯となってはしまいますが、20時以降がおすすめ。

詳しくは、公式HPにてご確認くださいね。

参考 公式シェフミッキー東京ディズニーリゾート公式HP

 

シェフミッキー利用時に知っておくといいことや注意点は?

 

シェフミッキーの注意点としては、朝食はアンバサダーホテルの宿泊者のみ、ランチとディナーはディス二―ホテルの宿泊者ですら、キャンセル待ちで予約を取るのはなかなか困難です。

私も一度空いているであろう平日の中日に行こうと思い、利用したい日の2週間ほど前からディナーの予約をキャンセル待ちで予約を取ろうとしたのですが、なかなか取れず、ランチに変更しようとしましたが、ランチとディナーともに予約が取れず諦めた経験があるのですよね。

1ヶ月前からキャンセル待ちで予約することができますが、ホテル利用者以外の予約は非常に困難。

なので、諦めずに根気強く、予約の連絡をすることをおすすめします。

また、予約が取りにくいのもあり、ランチとディナーどちらか取れたほうをまずは取っておいくといいかも?

さらに、前日までのキャンセル待ちで予約できなくても、当日予約が店頭にて10:00から受付可能ですから、諦めないで当日開園後すぐにレストランにて当日予約するといいかもしれません。

 

シェフミッキーまとめ

 

利用時間、お値段等まとめてきましたが、注意が必要な点があります。

それは、2018年11月から利用時間が変更になっていること。

ディナーの利用が120分だったのが、朝食・ランチと同じく90分になっています。

また、以前は運が良ければキャラクター達が2回3回と来てくれたのですけれど、各テーブルに1回ずつのみに・・・。

それでも、確実にキャラクターと出会えるので、ディズニー好きの彼女には素敵なサプライズになると思いますよ。

ディズニーでの素敵な食事タイムをお過ごしくださいね。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください