雨の日のディズニーシーは空いてる?内容が変わるものは?

せっかくの家族旅行が全て雨になってしまいそう…雨のディズニーシーってどんな感じなの?

泊まりがけでディズニーシーへ遊びに行くときの一番の心配が天候だと思います。

天候関係なく楽しめるディズニーシーの過ごし方をご紹介します。

 

スポンサーリンク

雨の日のディズニーシーは空いてる?混雑具合は違う?

 

常に混雑しているディズニーシーですが、雨の日ですと晴れの日に比べて混雑率がグッと下がります。

ディズニーリゾートは屋根のある場所が少なく、天候が悪いとすぐにディズニーシーに行ける距離に住んでいる方は延期ができるので、歩いていても晴れの日に比べて人が少ないということを実感することができます。

 

スポンサーリンク

ディズニーシー雨の日に内容が変わるものは?

 

雨の日に内容が変わるものはショーだけです。

ハーバーを使用したデイショーは、中止もしくはご挨拶のみという形になります。

降水量がそんなに多くない場合はご挨拶となり、パージに乗ってショーに出演する予定だったキャラクターがハーバーからゲストさんに会いにきてくれます。

中止になってもキャラクターには会えるので、是非ご挨拶も見てみてください。

ナイトショーのファンタズミック!は、雨が降ると中止になってしまいます。

また、ナイトショーの後に行われる花火も雨が降れば中止、曇りや晴れの場合でも上空の気流の影響を受けてしまうと判断された場合には、中止になってしまいます。

その場合は必ずキャストさんやアナウンスが流れますので安心してください。

 

ディズニーシー雨の日に中止になるアトラクションは?

 

ディズニーシーはディズニーランドと同様にほとんどのアトラクションが屋内ですので、雨の場合、中止になるアトラクションはほとんどありません。

もちろんタワー・オブ・テラーやセンターオブジアース、トイ・ストーリーマニアも屋内ですので通常運転です。

強いて言うならば、

・アクアトピア

・ヴェネツィアン・ゴンドラ

・レイジングスピリッツ

の3つが屋外アトラクションなのもあって中止になるだけで、他のアトラクションは通常通り運転しています。

また、完全屋内でいくつものアトラクションがある、マーメイドラグーンは混雑します。

元々晴れの日でもアトラクション目当ての子連れや休憩をするために、マーメイドラグーンを利用するゲストさんは多いのですが、それに加えて雨宿りをする方も増えてしまうので、そこだけ混雑率が他と違ってくるので注意してください。

 

ディズニーシー雨の日まとめ

 

雨の日は気分も沈みやすいですが、人気アトラクションはいつも通り運転していますし、晴れの日に比べてゲストさんも少ないので、快適に過ごせます。

また、ゲストさんが少ないので人気アトラクションの待ち時間も1時間から1時間半程なので、スムーズにアトラクションに乗ることができます。

雨の日でもディズニーシーは晴れの日同様に楽しめる場所ばかりなので、参考になればと思います。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください